• 2015.01.12 Monday
0
    おばあちゃんがたっぷりの味噌をつけて
    握ってくれたおむすび。

    お正月に食べた、ほどよくだしの効いた
    おかあさんがつくってくれたお雑煮。

    「こどもの頃好きだったと」思い出話だけで
    次の日の晩ご飯に用意してくれた妻の押し寿司。

    美味しいと思えることは幸せです。

    僕にとっての美味しいは、
    「家族や良き友の手づくり」
    「ストーリーがあること」
    「目の前の食事にちゃんと感謝できること」

    この3つの経験で味わった自分の感激を
    自分と関わるみんなにも楽しんでもらいたくて
    日々、食の仕事をさせていただいている中で
    何かを探し続けています。

    あなたにとっての美味しいって何ですか?




     
    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      PROFILE

      CALENDAR

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      SELECTED ENTRIES

      CATEGORIES

      ARCHIVES

      お問合せ

      ご質問、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。
         
      メールアドレス

      SEARCH THIS SITE

      MOBILE

      qrcode

      OTHERS