• 2014.10.01 Wednesday
0
    紫蘇の実の塩漬け



    収穫したての穂紫蘇の実を
    塩漬けにしました。

    材料)紫蘇の実 100グラム
       塩    10グラム(紫蘇の実の10%)

    流れ)





    ①紫蘇の実を穂からはずします。 



    ②実についているほこりやごみをたっぷりの
    水でサッとあらい流します。

    ③さらしなどの上で乾燥させます。

    ④乾燥した実をボウルに入れ塩を7グラム(3分の2の量)
    をもみ込みます。

    ⑤④を保存容器にいれ、残りの塩3グラム(3分の1の量)
    をふたにするように上部にのせます。



    ⑥ふたをしてできあがりです。




    おむすびやチャーハンにおすすめです。
    食感がぷちぷち。ほのかな紫蘇のやわらかい香りがたまりません。

     
    • 2014.09.30 Tuesday
    0
      夏に大活躍でした紫蘇。

      9月の中旬から末にかけて実をつけます。
      塩漬けにすると香りとぷちぷちとした
      食感がいいアクセントになり
      ごはんやチャーハンにまぜて、
      おむすびにしてもおいしいと教わったので
      収穫にいってきました。



      ポイントは穂先に花が2、3個咲き
      残っている穂紫蘇がいいようです。


      穂紫蘇の間に見えるのは秋の富士山。



      明日はその紫蘇の実を塩漬けにします。
      • 2014.09.29 Monday
      0
        市販のたくあん

        ・大根、食塩、ぬか
        ・ブドウ糖果糖液糖
        ・大豆たん白加水分解物
        ・酸味料
        ・酸化防止剤
        ・着色料

        てづくりたくあん
        ・干し大根
        ・米ぬか
        ・自然塩

        漬物とみそ汁は、ごはんと共に
        先祖代々受け継がれてきたものです。
        絶対たやしてはいけません。
        笑顔の少ない世の中にならないように。



        『 手づくりの味を大切に 』

        この言葉を大切にしていきます。
        • 2014.09.25 Thursday
        0
          ×です。

          やっぱりバランス感は大事です。

          無農薬だから、からだに良いって言われたから
          同じ食材を1年中そればかりとるのは、
          不自然です。

          運動ばかりしていたら、体は疲れ切れますし
          休んでばかりいたら、筋力が低下しすぎて動けません。

          何事もバランスって大事ですね。

           
          • 2014.09.24 Wednesday
          0
            土用干しのタイミングで
            少しだけ、あかじそを取り出し
            干しました。



            お豆腐にのせるだけ



            なんともらくちんですが
            紫蘇の香りとほどよい塩気が
            たまらないです。

            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            お問合せ

            ご質問、ご要望などありましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。
               
            メールアドレス

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            OTHERS